全国高等学校ビブリオバトル2018 観戦者募集!

2019年1月20日(日)東京で全国大会

発表者(バトラー)が自分で選んだおすすめ本の魅力を5分ずつ語り、全ての発表が終了した後に、「どの本が一番読みたくなったか」を基準に観戦者が投票してチャンプ本を決めるビブリオバトル。

 

2019年1月20日(日)には東京で全国大会が開催されます。各地のブロック大会、都道府県大会での優勝者が出場します。『本日は、お日柄もよく』の著作でおなじみの作家の原田マハさん、『桐島、部活やめるってよ』の作家・浅井リョウさんがゲストとして参加します。 

 

 

◆大会名:マイナビ 第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会

◆日時:2019年1月20日(日) 12時(予定)

◆場所:よみうり大手町ホール

 

◆お問い合わせ

活字文化推進会議事務局

https://katsuji.yomiuri.co.jp/

TEL:03-3217-4302(平日午前10時~午後5時)

 

全国大会出場決まる! <地方大会での優勝者・判明分>

■全国高校ビブリオバトル茨城県大会 12月18日(火)

茨城県民文化センター<32人が参加 >

[優勝] 中岫愛留さん(茨城県立古河第一高校3年)

『名前探しの放課後』(辻村深月著、講談社)

 

■全国高校ビブリオバトル鳥取県大会 12月9日(日)

鳥取県立図書館<16名が参加 >

[優勝] 谷口美宇さん(鳥取県立倉吉高校3年)

『とんでもない死に方の科学:もし●●したら、あなたはこう死ぬ』(コーディー・キャシディー、ポール・ドハティー著、梶山あゆみ訳、河出書房新社)

 

■全国高校ビブリオバトル三重県大会 12月8日(土)

三重県総合文化センター<16人が参加 >

[優勝] 橋場友広くん(三重県立四日市南高校1年)

『勉強の哲学 来たるべきバカのために』(千葉雅也著、文藝春秋)

 

■全国高校ビブリオバトル福岡県大会 12月1日(土)

福岡市総合図書館<15校が参加 >

[優勝] 渡辺未夢さん(九州産業大学九州高校1年)

『世界から猫が消えたなら』(川村元気著、小学館文庫)

 

■全国高校ビブリオバトル高知県大会 11月24日(土) 

オーテピア高知図書館<5校から11人が参加 >

[優勝]中村拓人さん(高知県立中村高校2年)

『変身』(F.カフカ著、角川文庫)

 

■マイナビ第5回全国高校ビブリオバトル長野県大会 11月23日(日) 

塩尻市市民交流センター<25人が参加 >

[優勝]下島優季さん(長野県飯田高校2年)

『星やどりの声』(朝井リョウ著、角川書店)

 

■第5回全国高等学校ビブリオバトル2018北海道大会 11月18日(日) 

北海学園大学<14校から17人が参加 >

[優勝]大久保絵未さん(札幌聖心女子学院高校3年)

『村田エフェンディ滞土録(たいとろく)』(梨木香歩著、角川文庫)

 

■全国高校ビブリオバトル大分県大会 11月18日(日) 

大分県立図書館

[優勝]狭間美華さん(大分県立芸術緑丘高校3年)

『とりつくしま』(東直子著、筑摩書房)

 

■全国高校ビブリオバトル兵庫県大会 11月17日(土) 甲南大学

<19校21人が参加>[優勝]立田凜さん(兵庫県立加古川北高校1年)

『骨を彩る』(彩瀬まる著、幻冬舎文庫)

 

高校生書評合戦ビブリオバトル香川県大会 11月17日(土) 香川県社会福祉総合センター<12人が参加>

[優勝]稲田真人くん(香川県立丸亀高校2年)

『舞踏会へ向かう三人の農夫』(リチャード・パワーズ著著、河出文庫)

 

■第4回ビブリオバトル福島県大会 11月17日(土) 福島県立図書館

[優勝]佐藤一貴くん(福島県立磐城高校2年)

『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(神田桂一・菊池良著、宝島社)

 

■第5回福井県高校生ビブリオバトル 11月11日(日) 福井県立図書館

<16人が参加 >

[優勝]今村美吹さん(福井県立武生東高2年)

『想い出あずかります』(吉野万理子著、新潮社)

 

■全国高校ビブリオバトル奈良県大会 11月10日(日) 奈良県立図書情報館

[優勝]三輪桜さん(奈良県立奈良北高校2年)

『ヘンな論文』(サンキュータツオ著、角川文庫)

 

■全国高校ビブリオバトル富山県大会 11月11日(日) 富山県民小劇場オルビス<13校から35人が参加 >

[優勝]井上敦史くん(富山県立高岡工芸高校3年)

『神様のコドモ』(山田悠介著、幻冬舎)

 

■ビブリオバトル長崎県大会 11月10日(土) 諫早文化会館<予選で選ばれた6人が参加 >

[優勝]藤原美空さん(長崎県立長崎南高校2年)

『整形美女』(姫野カオルコ著、光文社文庫)

 

■全国高校ビブリオバトル2018岐阜県大会 11月4日(土) 岐阜県立図書館

<18人が参加 >

[優勝]山岸結衣さん(岐阜県立岐阜高校2年)

『烏(からす)は主(あるじ)を選ばない』(阿部智里著、文芸春秋)

 

■彩の国 高校生ビブリオバトル 11月4日(土) 彩の国文学館

<38校から49人が参加 >

[優勝]栗原忠喜くん(埼玉県立春日部高校2年)

『日本人の9割が答えられない理系の大疑問100』(話題の達人倶楽部編、青春出版社)

 

■全国高校ビブリオバトルin大阪 11月4日(日)

関西大学梅田キャンパス<2府7県39校参加 >

[優勝]

小川竜駆くん(大阪市立咲くやこの花高校3年)

『人は見た目が9割』(竹内一郎著、新潮社)

徳永勇人くん(関西創価高校2年)

『青空と逃げる』(辻村深月著、中央公論新社)

 

■全国高等学校ビブリオバトル府大会 11月3日(土) 龍谷大学深草キャンパス

<8校から14人が参加 >

[優勝]森田耕太郎くん(京都府立南陽高校1年)

『インシテミル』(米澤穂信著、文春文庫)

 

■全国高校ビブリオバトル岡山県大会 11月3日(土) 岡山県立図書館

<11校から15人が参加 >

[優勝]片山華乃さん(岡山県立岡山南高校3年)

『ゼロからトースターを作ってみた結果』(トーマス・トウェイツ著、新潮社)

 

■全国高校ビブリオバトル沖縄県大会 11月2日(金) 産業支援センター

<8校から14人が参加 >

[優勝]野村紳二くん(沖縄県立那覇西高校3年)

『死を見る僕と、明日死ぬ君の事件録」(古宮九時著、KADOKAWA)

 

■高校生書評合戦(ビブリオバトル)東京都大会 10月28日(日) 

東京都庁で準決勝・決勝

<199校から325人が参加、9月下旬の1・2回戦で選ばれた16人が準決勝に出場。決勝は4人で実施 >

[優勝]横山黎さん(東京都立白鷗高校2年)

『54字の物語』(氏田雄介著、PHP研究所)

[準優勝]梅枝啓将くん(三鷹中等教育学校4年)

『チーズはどこへ消えた?』(スペンサー・ジョンソン著、扶桑社)

 

■全国高校ビブリオバトル秋田県大会 10月20日(土) イオンモール秋田<10校から10人が参加>

[優勝] 古谷涼風さん(秋田南高校2年)

『キャロリング』(有川浩著、幻冬舎文庫)

 

■宮崎県高校ビブリオバトル大会 10月20日(土) 若草通り商店街<13人が参加 >

[優勝]竹井若奈さん(宮崎県宮崎北高校2年)

『桃尻語訳 枕草子』(橋本治著、河出文庫)

 

■全国高校ビブリオバトル島根県大会 10月14日(土) 松江市のくにびきメッセ<10校から10人が参加>

[優勝]郷原拓実さん(島根県立平田高校2年)

『あん』(ドリアン助川著、ポプラ社)

 

■第4回府中高生ビブリオバトル大会 10月8日(月・祝) 府立中央図書館

<府内23校から23人が参加>

[優勝] 佐久間諒くん(関西創価高校1年)

『探偵が早すぎる』(井上真偽(まぎ)著、講談社)

 

■全国高校ビブリオバトル愛知県大会 10月7日(日) 椙山女学園大学

<11校から14人が参加>

[優勝] 野村珠緒さん(愛知県立旭丘高校)

『とりかえばや物語』(田辺聖子、文芸春秋)

 

■全国高等学校ビブリオバトル静岡県大会 9月29日(土) 常葉大学草薙キャンパス<30校から48人が参加>

[優勝] 遠藤駿介くん(静岡県立富士宮西高校2年)

『最後のトリック』(深水黎一郎著、河出書房)

 

■第5回全国高校ビブリオバトルin東京 9月9日(日) 成蹊大学

<1都8県から64校が参加>

[優勝]

廣部太一くん(千葉県立国分高校2年)

『どちらかが彼女を殺した』(東野圭吾著、講談社)

林仁くん(昭和鉄道高校2年)

『失われたドーナツの穴を求めて』(芝垣亮介、奥田太郎編、さいはて社)

 

■第5回全国高校ビブリオバトルin仙台 8月26日(日) 東北学院大土樋キャンパス

<東北6県から15校の代表15人が参加>

[優勝]成田慶之くん(青森県立弘前高校1年)

『月を盗んだ男 NASA史上最大の盗難事件』(ベン・メズリック著、東京創元社)

 

■全国高等学校ビブリオバトル2018熊本県大会 8月18日(土) くまもと森都心プラザ<6校から6人が参加>

[優勝] 豊住真衣さん(熊本県立大津高校3年)

『かがみの孤城』(辻村深月著、ポプラ社)

 

■鹿児島県高校生ビブリオバトル大会 8月18日(土) かごしま県民交流センター<59人参加>

[優勝] 積風我くん(鹿児島県立大島高校2年)

『スターティング・オーヴァー』(三秋縋著、メディアワークス文庫)

 

■全国高校ビブリオバトル愛媛県大会 7月28日(土) 松山東雲女子大学

<13校21人が参加>

[優勝] 北山菜吟さん(愛媛県立松山東高校)

『メアリー・スーを殺して』(中田永一ほか著、朝日新聞社出版)

 

■第5回全国高校ビブリオバトルin広島 7月22日(日) 県立広島大学 

<岡山、広島、鳥取、島根、山口の5県から14人が参加>

[優勝]   住森早紀さん(ノートルダム清心高校2年)

『砂漠の影絵』(石井光太著、光文社)

 

■全国高校ビブリオバトル神奈川県大会 7月21日(土) 県立神奈川近代文学館

<神奈川県内から20人が参加>

[優勝] 大久保洸佑くん(神奈川県立横須賀高校2年)

『お任せ!数学屋さん』(向井湘吾著、ポプラ文庫)

 

全国高校ビブリオバトル2017の様子

2017年の決勝大会 グランドチャンプ本決まる! 渕本麻菜美さん(群馬県立伊勢崎商業高校3年)ほか

入賞者とゲストの皆さん
入賞者とゲストの皆さん

※ 全国高校ビブリオバトル2018

主催 活字文化推進会議

主管 読売新聞社

特別協賛 マイナビ

後援 文部科学省、全国学校図書館協議会、全国高等学校文化連盟、日本書籍出版協会、ビブリオバトル普及委員会

協力 河合塾「みらいぶプラス」