全国高等学校ビブリオバトル2018はじまる

発表者(バトラー)が自分で選んだおすすめ本の魅力を5分ずつ語り、全ての発表が終了した後に、「どの本が一番読みたくなったか」を基準に観戦者が投票してチャンプ本を決めるビブリオバトル。

 

全国で地区予選(ブロック大会、都道府県大会)が行われています。2019年1月20日(日)には東京で全国大会が開催されます。『本日は、お日柄もよく』の著作でおなじみの作家の原田マハさんがゲストとして参加します。 

 

 

全国大会出場決まる! <判明分>

■秋田県大会 10月20日(土) イオンモール秋田<10校から10人が参加>

[優勝] 古谷涼風さん(秋田南高校2年)

『キャロリング』(有川浩著、幻冬舎文庫)

 

■宮崎県大会 10月20日(土) 若草通り商店街<13人が参加 >

[優勝]竹井若奈さん(宮崎県宮崎北高校2年)

『桃尻語訳 枕草子』(橋本治著、河出文庫)

 

■島根県大会 10月14日(土) 松江市のくにびきメッセ<10校から10人が参加>

[優勝]郷原拓実さん(島根県立平田高校2年)

『あん』(ドリアン助川著、ポプラ社)

 

■大阪府大会 10月8日(月・祝) 府立中央図書館<府内23校から23人が参加>

[優勝] 佐久間諒くん(関西創価高校1年)

『探偵が早すぎる』(井上真偽(まぎ)著、講談社)

 

■愛知県大会 10月7日(日) 椙山女学園大学<11校から14人が参加>

[優勝] 野村珠緒さん(愛知県立旭丘高校)

『とりかえばや物語』(田辺聖子、文芸春秋)

 

■静岡県大会 9月29日(土) 常葉大学草薙キャンパス<30校から48人が参加>

[優勝] 遠藤駿介くん(静岡県立富士宮西高校2年)

『最後のトリック』(深水黎一郎著、河出書房)

 

■第5回全国高校ビブリオバトルin東京 9月9日(日) 成蹊大学

<1都8県から64校が参加>

[優勝]

廣部太一くん(千葉県立国分高校2年)

『どちらかが彼女を殺した』(東野圭吾著、講談社)

林仁くん(昭和鉄道高校2年)

『失われたドーナツの穴を求めて』(芝垣亮介、奥田太郎編、さいはて社)

 

■第5回全国高校ビブリオバトルin仙台 8月26日(日) 東北学院大土樋キャンパス

<東北6県から15校の代表15人が参加>

[優勝]成田慶之くん(青森県立弘前高校1年)

『月を盗んだ男 NASA史上最大の盗難事件』(ベン・メズリック著、東京創元社)

 

■熊本県大会 8月18日(土) くまもと森都心プラザ<6校から6人が参加>

[優勝] 豊住真衣さん(熊本県立大津高校3年)

『かがみの孤城』(辻村深月著、ポプラ社)

 

■鹿児島県大会 8月18日(土) かごしま県民交流センター<59人参加>

[優勝] 積風我くん(鹿児島県立大島高校2年)

『スターティング・オーヴァー』(三秋縋著、メディアワークス文庫)

 

■愛媛県大会 7月28日(土) 松山東雲女子大学 <13校21人が参加>

[優勝] 北山菜吟さん(愛媛県立松山東高校)

『メアリー・スーを殺して』(中田永一ほか著、朝日新聞社出版)

 

■第5回全国高校ビブリオバトルin広島 7月22日(日) 県立広島大学 

<岡山、広島、鳥取、島根、山口の5県から14人が参加>

[優勝]   住森早紀さん(ノートルダム清心高校2年)

『砂漠の影絵』(石井光太著、光文社)

 

■神奈川県大会 7月21日(土) 県立神奈川近代文学館

<神奈川県内から20人が参加>

[優勝] 大久保洸佑くん(神奈川県立横須賀高校2年)

『お任せ!数学屋さん』(向井湘吾著、ポプラ文庫)

 

2019年1月の全国大会はこちら!

今回で5回目を迎える高校生日本一を決めるビブリオバトル大会は、2019年1月20日(日)よみうり大手町ホール(東京・大手町)で開催いたします。各地でブロック大会、都道府県大会が行なわれており、45名(予定)の高校生が出場します。『本日は、お日柄もよく』の著作でおなじみの作家の原田マハさんがゲストとして参加します。 

 

◆大会名:マイナビ 第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会

◆日時:2019年1月20日(日) 12時(予定)

◆場所:よみうり大手町ホール

 

◆お問い合わせ

活字文化推進会議事務局

https://katsuji.yomiuri.co.jp/

TEL:03-3217-4302(平日午前10時~午後5時)

 

全国高校ビブリオバトル2017の様子

2017年の決勝大会 グランドチャンプ本決まる! 渕本麻菜美さん(群馬県立伊勢崎商業高校3年)ほか

入賞者とゲストの皆さん
入賞者とゲストの皆さん

※ 全国高校ビブリオバトル2018

主催 活字文化推進会議

主管 読売新聞社

特別協賛 マイナビ

後援 文部科学省、全国学校図書館協議会、全国高等学校文化連盟、日本書籍出版協会、ビブリオバトル普及委員会

協力 河合塾「みらいぶプラス」